【旅行日記_沖縄】2017年1月その4_首里城でお散歩、金城町石畳道へ。人はあまりいないけど、暮らしが見えて好きな道

今年の2つ目の旅行は沖縄です。

寒い冬の恒例です。えへへ。

 

本当は慶良間諸島に行きたかったのですが、

フェリーが欠航したため、諦めて、本島を満喫します。

 

首里城。私、首里城好きなんですよね。

f:id:chibipomen:20170709230301j:plain

シーサー。

f:id:chibipomen:20170709230335j:plain

f:id:chibipomen:20170709230341j:plain

前回、中に入りましたので、今回は外側だけ。

 

金城町石畳道へ。

ここはすごーく雰囲気があって、大好きな道。

雨の日は石畳が滑りやすいので気をつけて。

f:id:chibipomen:20170710162432j:plain

 

 

【旅行日記_沖縄】2017年1月その1_本当は慶良間諸島に行きたかった…

ハイサイ!

寒い、寒すぎる…ということで沖縄に行ってまいりました。

 

沖縄もこれで3回目!

めぼしいところも行ったので、今回の沖縄は離島に行こうと考えていました。

 

www.vill.zamami.okinawa.jp

 

行きたかったのは慶良間諸島

option.okitour.net

 

高速フェリーも予約しました。

宿も予約した。

下調べもした。

腹ごしらえも済んだ。

 

よし!

あとはフェリーに乗るだけだ、と思い向かったフェリー乗り場。とまりん。

そこにあったのは、「本日欠航」。

あぁぁぁぁ、残念。

 

まぁ、帰りのフェリーが出ないよりもましかな、と思い、諦めました。

すぐホテルを予約し(なんとかなりました、ほっ)、サクッと次の日の予定を組み直したのでした。

マキタの掃除機を買いました、ちょっと重いけれど超便利!

マキタの掃除機を買いました!

www.amazon.co.jp

 

ダイソンと迷った挙句、こちらに。

 

決めた理由は・・・

・安かった

・メンテナンスが簡単そうだった

・軽そうだった

 

から。

 

来ましたよ。段ボール。

f:id:chibipomen:20170717230608j:plain

中身はこれ!

f:id:chibipomen:20170717230619j:plain

買ってみてからの感想は、下記の通り。

・思ったよりも重い:すごーく軽いことを期待していましたが、ペットボトル1本分(1.4kg)あります。

・思っていたよりも吸引しない:通常の掃除機にはヘッドブラシが付いていますが、マキタの掃除機には付いていません。なので、フローリングのゴミは吸いますが、カーペットのゴミは通常の掃除機よりも吸引力は弱めです。私のお家は、ほぼフローリングなので、OKですが、それでも若干吸引力の弱さが気になりました。

・超便利!:上記の弱点はありますが、それでも掃除機をこれだけにしてしまうほど、便利です。思った時にすぐ掃除できます。掃除機をかける頻度が上がります。掃除機をかけるハードルが1/3くらいになります。

 

正直、前のコード付き掃除機に戻る気はありません。多少弱点はあるものの、気に入っています。アマゾンんで2万5千円でした。ダイソンはjapanetで同じくらいで販売していました。特価ですけれど。同じ金額だったらダイソンでもいいかなーと思います。家族用ならばダイソンを進めます。カーペットとかちゃんと掃除したいでしょうしね。

 

【旅行日記_台北】2017年1月その11_泊まったのはSTAR HOSTEL TAIPEIでした、ホステルは短い旅行ならいいんだけれどな。

こんばんは。

寒い日本を抜け出して、台北に行ってきました♡

 

宿泊したのはこちら。

www.booking.com

 

女性専用ドミトリーに2泊。4992円でした。

鍵付きのロッカーあり、清潔なシャワーあり、ベッドはカーテンで区切ることができて、プライバシーも守られて、居心地良かったです。

台北駅から徒歩5分で、モールもすぐそばにあったし、マーケットもあったので、お買い物にも困りませんでした。

 

短い期間ならホステルは全然問題なし!

これまでホステル(ドミトリー)に何度か宿泊しましたが、以下の3点を気をつければ問題ないなーと思いました。基本的に人見知りするタイプなので、あまり他の宿泊客との交流は期待していないし、欲しくもありません。

・女性専用に宿泊する

・カーテン等で区切れるようにする

・口コミで清潔感の評判が大事

 

だけれど、3泊以上はストレスが溜まりそうだなぁ。

ご飯ではなくて、ちょっとつまみたい、そして他の人とは話したくない、という時にプライバシーがないのは辛いなぁと思いました。

 

【旅行日記_屋久島】9_屋久島まとめ

では屋久島のまとめです。

f:id:chibipomen:20170521182200j:plain

今回は3人で行きました。旅の出発点は鹿児島空港です。ドコモとauの携帯を持って行きましたが、ドコモは割と繋がりました。auはダメだった。

反省

  • 手頃な温泉を見つけられなかった。あたりをつけておけばよかった。(なかったんだけれどねー)
  • 縄文杉はガイドさんを頼めばよかった
  • お土産買いすぎた
  • 3日目のドライブは見所を初めに考えておくべきだった
  • 屋久島空港には何もない、一般エリアには待合室すらないことを忘れていた。もっと時間を上手に使うべきだった。

よかった点

  • もののけ姫の世界が見えた。自然にたくさん触れ合えた。
  • 個人で計画立てたため、スケジュールの変更が超簡単
  • 縄文杉のタイムスケジュールは完璧でした
  • レンタカーは動きやすくてよかった
  • 屋久島にはコテージタイプの宿泊施設が多かったが、そのうちの一つに宿泊できて面白かった(ホテルにしなくてよかった)

かかった金額は全部で14万円(3人分)

  • 飛行機代(鹿児島空港-屋久島空港、往復):45000円
  • 宿泊費(1泊目):10500円(3500円/人✖️3名分)
  • 宿泊費(2泊目):35770円
  • 白谷雲水峡:1500円
  • 縄文杉:7140円(寄付金含む)
  • 食費:12800円
  • お土産代:17000円
  • レンタカー代:12080円(ガソリン代)

と、こんな感じでした。

一人当たり5万円以下でしたし、お土産代にちょっとかけすぎた感はありますが、とても楽しくて、面白いものが見れたいい旅行でした。

ちなみに飛行機代はふるさと納税を使用しました。いいでしょ!

 

2日連続の登山。ハードなスケジュール

1日目、2日目と連続で登山だったので、なかなかハードでした。

3日目は車移動だったので、助かりましたが、なんだか疲れが残っていた…

体力は必要です。

海が好きな人はもっとたくさん楽しめそうです。これからいい季節だし、世界観が違う島なので、自然大好きな人にオススメです。

 

1日目

8:50 鹿児島空港

9:25 屋久島空港

11:00 白谷雲水峡登山

15:00 下山

16:00 松峯荘到着

18:00 れんが屋で焼肉

21:00 就寝

 

2日目:縄文杉に登った日

4:00 起床

4:30 出発

5:00 バス出発

5:40 荒川登山口到着

6:00 登山開始

7:00 朝ごはん

11:30 縄文杉

12:00 昼ごはん

15:30 荒川登山口到着、バス

16:10 バス到着

17:00 てぃーだに到着

19:00 夕ご飯

22:00 就寝

 

3日目:屋久島一周と帰り

10:00 出発

12:00 空港近くでお昼ご飯(ラーメン)

13:00 屋久島歴史民俗資料館

14:00 レンタカー返却、屋久島空港

14:30 屋久島空港

15:05 鹿児島空港

【旅行日記_屋久島】8_屋久島のお土産たち

もののけ姫の世界を見に、屋久島に行ってきましたー。

 

屋久島のお土産がたくさん!

今回は家族で行ったので、みんなで購入したお土産を並べてみた

f:id:chibipomen:20170528131540j:plain

大量ですねー

お土産やさんでオススメなのが、こちら。

www.tripadvisor.jp

オススメのものがたくさんあるわけではありませんが、お土産が一堂に会していて、どこそこで購入するより、まとめて購入できるし、試食ができるし、楽チン!

そして屋久島惜しいなと思ったのは、美味しくて有名なお菓子がないこと!(私が探し出せなかっただけかも)。

北海道の「白い恋人」や、博多の「通りもん」、大阪の「551の肉まん」みたいなのがないんです。うーん、美味しくて可愛くて、屋久島っぽいのができないかなー。屋久島で有名なのは屋久杉ですからねー、あまりばら撒き用のお土産ができないんですかねー。

 

f:id:chibipomen:20170528131632j:plain

こちらは平海製菓。

平海製菓 | 屋久島マルシェ

上記のお土産やさんにもあったタンカンボーロの製造元です。

お土産やさんで購入するよりも安いし、おばちゃんが優しかったです。

【旅行日記_屋久島】7_屋久島を一周。鹿と猿をたくさん見た

もののけ姫の世界を見に、屋久島に行ってきましたー。

 

最終日は屋久島一周ドライブ

前日に宿泊したてぃーだで、美味しい朝ごはんをいただき、いい眺めを堪能。

f:id:chibipomen:20170528131206j:plain

ようやくドライブに出発!

まずは近くにある大川の滝を見に行きました。

大川の滝 - Wikipedia

「おおこのたき」と呼ぶらしい。

想像していたよりも大きくて、屋久島ってすごいなと思いました。

 

f:id:chibipomen:20170528125335j:plain

雨が降ったわけでもないのに、じゃんじゃん落ちてくる。屋久島って小さい島なのに、水が豊富ですよね。

f:id:chibipomen:20170528125329j:plain

下から見上げるとこんな感じ。

屋久島は見所たくさんあるなー

 

そのまま時計回りに西部林道へ

栗生から永田へ西部林道へ。

ガイドブックでは反対周りがいい、と書いてあったのですが、理由は不明です。また、車が運転しにくい道、とありましたが、普段車に乗り慣れている方は特に問題ないと感じました。(普段から山道を運転する人)

ここでは、屋久鹿と屋久猿を見ることができました。

f:id:chibipomen:20170528125849j:plain

動物園の鹿より、小さい。もちろん広島や奈良の鹿よりも小ぶりで、可愛い。

猿もいましたが、なんてこと!写真を撮り忘れています…

屋久猿は道路に家族連れで堂々と寝っ転がっているの!

ゆっくり近づくと「しょうがねーなー、よっこらしょ」てな感じで退いてくれます。ごめんね。

 

屋久島一周は3時間くらいでした。

車をレンタカー屋さんに返却し、昼過ぎの飛行機で屋久島を旅立ちました。

知らない世界を見ることができて、とても面白かったです。