【旅行日記_屋久島】4_縄文杉登山のために松峯荘に宿泊、夕食は焼肉!

もののけ姫の世界を見に、屋久島に行ってきました

 

縄文杉登山をするには安房に泊まるのが近い。私が宿泊したのは松峯荘。

縄文杉登山をするには、屋久杉自然館からバスに乗ります。

これは、縄文杉の入り口である荒川登山口には一般車が入れないためで、

必ずバスに乗らなければなりませぬ。

 

屋久杉自然館に近いのが安房という港町で、これは鹿児島からのフェリーが到着する宮之浦や、空港のある屋久町からは車で40分ほどかかります。

また、縄文杉登山は10時間、22kmを歩くことになりますが、夜になると歩けたものではないため、朝5:00に屋久杉自然館を出発するバスを狙います。

そこで、屋久杉自然館に近い安房に宿泊するのが最も効率的と考えました。

 

でも、宿泊するといっても、本当に寝るだけ…なので、今回はこちらにお世話になりました。松峯荘。

屋久島の民宿 松峯荘

こちら、民宿というよりお家。メールで予約、とありますが、レスポンスがなかったので、電話すると、メールは最近は見てないんですよね、という回答(笑)

本当に、HPの通り、おばあちゃんのうちに来たみたい。炊飯器まである。

コンロもあって、お茶も沸かせるのですが、若干不安になるくらいの綺麗さだったので、水道ではなくペットボトルの水を買いました…あと、こたつもあり、和みます。

一度チェックインしたのち、バスのチケット購入に、屋久観光協会という名のAコープ(ショッピングセンターばんちゃん)へ。

端っこに観光協会があります。

f:id:chibipomen:20170522000215j:plain

f:id:chibipomen:20170522000330j:plain

こちらで翌日のバスチケットを購入。

片道690、往復1380円、プラス入山料(寄付)1000円の2380円をお支払い。

f:id:chibipomen:20170522000647j:plain

 

夕食は焼肉「れんが屋」で。

夕ご飯は外で食べましょうと出ましたが、

お目当の「磯の香り」は満席でお断りされてしまいました。

そこで、第2候補のれんが屋へ。テーブルは屋久杉でしたが、あとは普通の焼肉でした。鹿肉もあったみたいですが、普通のを食べました。美味。

次の日、朝早いので、あまり満腹にならない程度にし、松峯荘に帰り、22:00には寝たのでした。

 

【読書日記】ザ・ゴール

読書日記です。

生産管理の全体最適化という考え方について学べます。

https://www.amazon.co.jp/ザ・ゴール-_-企業の究極の目的とは何か-エリヤフ・ゴールドラット/dp/4478420408/ref=pd_rhf_se_p_img_2?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=DJQT2JQZKC3Q0ZQFZ5M8

 

小説風でわかりやすく説明してありました。

て待ち時間があることは良いこと、というのは衝撃的で目から鱗が落ちました。

いずれもよくよく考えると、リーズナブルで、勉強になります。

 

最後に、マネージャーがやるべきことは以下の3つ、と結論づけられていました。

①何を変えるか

②(どう)何に変えるか

③どうやって変えるか

 

仕事上、少しずつ現場から離れてきている自分としては、

手を出す箇所と、見守る箇所と見極めが難しいわぁ、と思っていたのですが、

こんな風にシンプルに書き表されると安心しますね。

【旅行日記_屋久島】3_初日に白谷雲水峡に行く、体力に自信があるなら、太鼓岩まで頑張れ!

もののけ姫の世界を見に、屋久島に行ってきましたー。

 

天気が良かったので、予定を変更し、白谷雲水峡に行くことに。

予定では、1日目:ドライブ、2日目:縄文杉、3日目:白谷雲水峡というスケジュールでした。だけど、着いた時の天気がとても良く、屋久島はよく雨が降る、とのことだったので、雨でもできるドライブを3日目に回し、初日に白谷雲水峡に行くことに。

 

途中のスーパーでお弁当と飲み物を購入し、白谷雲水峡へ。

f:id:chibipomen:20170521175746j:plain

駐車場。あまり大きくはありません。私が行った際は、あと2、3台までは駐車可能でした。急に登山になったので、着替えて、出発します。

f:id:chibipomen:20170521175807j:plain

駐車場の隣には、トイレもありました。結構綺麗だったらしい。屋久島では全て水洗トイレでした。少し匂いはしましたが、全然OKなレベル。

 

白谷雲水峡はお散歩コースに続いて、登山コース。体力に自信がなくてもお散歩コースなら楽勝だよ

f:id:chibipomen:20170521180344j:plain

まずはこの受付で、入山料(¥500/人)を払います。登山道が綺麗に整備されていて、トイレもなかなか綺麗でしたので、意味のある入山料だなぁ、と思いました。

 

f:id:chibipomen:20170521180620j:plain

意外と地味な入り口で、受付で「ここが入り口ですよね?」と確認したほど。このような看板がポイントポイントにあり、英語も表記されていました。実際、外国人がたくさんいらっしゃいました。

 

f:id:chibipomen:20170521181509j:plain

こういう川を行ったり来たり。見て!この透明度!!

f:id:chibipomen:20170521181658j:plain

大きな杉の木もありました。大きい!とはしゃいでいたのですが、縄文杉ではこのレベルの杉がわんさかあって、そのうち見向きもしなくなるのでした(笑)

f:id:chibipomen:20170521181835j:plain

こうやって新しい世代になっていくのねー

 

太鼓岩は確かに急にレベルが上がる。でも来て良かった!

太鼓岩に行くには片道15分ほどかけて、進まねばなりません。

まだ初日で、それまでのルートがそこまでハードではなかったため、いけるいける、と行ったのですが、急に傾斜が大きくなりました。

でも、太鼓岩からの眺めがすごく良かったです。

f:id:chibipomen:20170521182200j:plain

ほら!

飛べそう!所々ピンク色なのは桜です。昔はもっとピンクだったんだって。

真ん中辺の川の部分は縄文杉登山の際に通るらしいです。すごくいい風景でした。

 

帰りは少し膝が笑いました。次の日に縄文杉登山をしたのですが、少し疲れが残っていて、しまった!と思いました。

【旅行日記_屋久島】2_鹿児島空港から屋久島まで飛行機で出発。屋久島は既に初夏だった。

もののけ姫の世界を見に、屋久島に行ってきましたー。

 

屋久島のシーズンは4-11月。私は4月中旬に行きました。

屋久島は、鹿児島県大隅半島佐多岬南南西約60kmの海上に位置する島。

近くにはロケットが発射される種子島もあります。

縄文杉に登る場合は、4-11月がお勧めだそう。12-3月では雪が降ることも。

なお、屋久島は九州本土から60kmしか離れておらず、しかも九州で一番高い宮之浦岳があり、思っているよりも雪が降りそうです。4-5月は雪も溶けて新緑の美しい季節とのこと。夏は夏で屋久島の本気の雨(!)を堪能できるそうですが、今回は初めてということで、王道の4月に。多いかと思いましたが、GWや連休を避ければ、それほどでもないとのことでした。

 

私が行った日程は木曜〜土曜までの2泊3日。

調度いい長さでした。屋久島には都市的な楽しみはないため、縄文杉を見た後はすることがない・・・となりかねません。今回の長さは私にとっては調度良かったです。

また、平日に縄文杉に登山をしましたが、平日にもかかわらず結構な人がいらっしゃいました。第1便のバスはいっぱい。でも3便目になるとだいぶん空いているのではないかと思われました。

GWだと本当にたくさん人がいる、と聞きましたので、そこを外すといいのだと思います。

 

鹿児島空港から30分。屋久島まですぐ!

今回は鹿児島空港から出発。

鹿児島空港-屋久島空港のJAC3741です。早割で片道7500円でした。

飛行時間は30分程度。飛行機に乗るので、遠くまで来た気になりますが、実はめっちゃ近い(笑)

飛行機は小型のプロペラ。

f:id:chibipomen:20170521174311j:plain

屋久島空港で。4月になってシーズンになったからか、満員でした。

外国の方(欧米系)が多かったです。

JAL系のJACだったので、普段LCCにしか乗らない私は、久しぶりにJALのサービスが受けられるなー、と少しだけワクワクしていたのですが、飛行時間の短さからか、ドリンクサービスもなく、飴ちゃんをいただいて終わりでした。でもJALのCAさんがいつも笑顔で、丁寧で、LCCとの違いを感じられました。

 

f:id:chibipomen:20170521174254j:plain

外は晴天!。屋久島は雨ばかり、と思っていたので、運がいいなーと思いました。結局、旅行中、雨は降らず、最終日の飛行機が飛び立った後に、雨が降ったようでした!

屋久島空港は本当に小さな空港でした。

なんと、荷物のターンテーブルはなく、カウンターに荷物が並びます。また、運行しているのはJACのみ。ANA系は運行していません。なので、到着時は、結構混み合います。

荷物を受け取り、レンタカー屋さんで車を受け取った後は、ドライブへ。

4月の中旬で、住んでいる九州本土はまだ、朝方、霜がようやく降りなくなって来たなぁ、という程度だったのに、屋久島ではすでに日差しが初夏!

道端の草もわさわさしていました。

【旅行日記_ロンドン】その16_ロンドンまとめ、とてもいいところでした、また行きたいというか住みたい

こんばんは。

GWにロンドンに行って来ました。

 

ロンドンいいとこ!一度はおいでー

これまでロンドンを誤解していたのですが、
人々のマナーはいいし、親切だし、街並みは綺麗だし、
見所はたくさんあるし、でとてもいいところだなー、と思いました。

ちょっと行くと、可愛らしい田舎の風景が見られるところも良かったです。

食べ物と物価はね、ほら、しょうがないというか。

f:id:chibipomen:20170514130342j:plain

ちょっと郊外の風景。いいですねー。

 

住みたいな

3日目くらいからロンドンの良さに、「ここに住みたい」となりました。
多国籍なお国柄、無料の美術館、あー、住んでみたい。

お家の購入や家賃を確認してみましたが、ロンドンは家賃が高そう。別にロンドンでなくても、車で2時間くらいのところでもいいのだけれどなー。どうしたら住めるかなー。

 

少なくともまた行きたいな

飛行機で1日かかってしまう距離ですが、ぜひまた行こうと思っております。

オイスターカードもrefundせずに持って帰って来ちゃったもんね。へへへ。

次回もきっと色々な博物館を巡ることになるかと思いますが、他にもみたいものもあるし、ハイドパークでランニングもできなかったし、計画を立ててリベンジしたいと思います。いやぁ、楽しかったです。

f:id:chibipomen:20170514123651j:plain

もう一度、ロンドンアイ。今後、ロンドンが舞台の映画やドラマが楽しみだなー

 

f:id:chibipomen:20170514130125j:plain

イギリス人は雨が降っても傘はささない、は正解でした。確かに、雨粒が小さくて、すぐにあがる。あと、朝は晴れ、昼間曇り、昼過ぎ雨、夕方曇り、夜晴れ、という天気が多かったです。

ロンドンのトイレ事情

ロンドンのトイレは基本的な先進国仕様です。普通でした。ウォシュレットはなかったけれどー。

また、街中にトイレがあまりありません。博物館にはあります。駅でもあまり見かけませんでした。街中ではマクドナルド等のトイレを勝手に使用するそうですよ。

f:id:chibipomen:20170514125546j:plain

マクドナルドのトイレ。普通です。紙もありました!水洗。

 

f:id:chibipomen:20170514125614j:plain

ハンドドライヤーがダイソンだったので、思わず撮影。さすがダイソン、強力。

 

f:id:chibipomen:20170514125632j:plain

コベントガーデンのマーケットではトイレが有料でした。信じられなくて、思わず撮影。

 これでロンドンの旅行日記は終わりです。楽しかったー

【旅行日記_ロンドン】その15_ロンドンの交通とかネットとか

こんばんは。

GWにロンドンに行って来ました。

 

ロンドンでの移動にはcitymapperが必要だ!

Citymapper - the Ultimate Transit App

Citymapper - the Ultimate Transit App

  • Citymapper Limited
  • Navigation
  • Free

 ロンドンの交通網は発達していて、行きたいところには基本的に公共交通機関でいけます。

その際、とても便利なのがこれ、citymapper

マジ便利。絶対ダウンロードしていくべし。

このときに、携帯の設定を「英語」にしておくと、グーグルマップの道名がカタカナではなく、英語で出てくるので、助かります。

 

オイスターカード、ビジターオイスターカード、トラベルカード

私は6日間滞在したため、オイスターカードを購入しました。

オイスターカードとビジターオイスターカードの違いは結局わからずじまい。通常のオイスターカードは基本的には在住者向けのようです。

 

なお、ロンドンで有名なのは地下鉄ですが、私は乗らずじまいでした。

バスの方がお安く、また風景も見られて、楽しかったからなんですが、

一般的に地下鉄の2倍程度時間がかかるため、時間が足りない人は地下鉄が良いかと思います。

なお、バスの場合は、現金では乗車できませんので、ご注意を。

 

SIMフリー携帯zenfone5をvodafoneのpay as you goで使用

上記の通り、citymapperをフル活用しましたが、そのためにはネット環境が必要でした。

街中のフリーのwifiを使用する、wifiルーターを借りる、simを購入する、いろいろ考えましたが、金額と利便性からsimを購入しました。

zenfone5がthree(3)というネットワーク会社のpay as you goで使えることはネットで確認していたので、できればthreeがいいなぁと思いつつ、お店を探したのですが、結局見つからず、vodafoneで使えるか不安になりながらもって行ったら使えました。よかった。

スーパーにもSIMは販売しているのですが、設定をする必要がありました。お店に行って正解。お金払って、携帯を渡すと、「30分くらいで再起動すると使えるようになるよ」とのことでした。

vodafoneの場合、10ポンドで500Mのデータ容量しかなく、かなり辛抱しながら使用しましたよ…使用したプランはこれ⬇︎

£10 Big Value Bundle — 150 minutes, 無制限 texts and 500MB web access

150分の通話とか絶対いらないから、その分web accessに回して欲しい…

なお、threeの場合はこれがこんなプランです。そして、vodafoneをでたすぐ後、threeの路面店がみつかりました(泣)

www.three.co.uk

£10-100minutes, 3000textsandd 1G web access

 

他にもカフェや博物館なんかにはフリーのwifiが飛んでいました。これには助けられました。

 

いろいろ行った博物館、美術館のパンフレットとか

ロンドンで博物館や美術館に行ったのですが、パンフレットが可愛かったです。

おそらくUKの方は美しいものが好きなのではないかな、と感じました。ナショナルトラストもイギリス発祥らしいですし。

f:id:chibipomen:20170514121014j:plain

V&A博物館。展示物の一つ、白鳥(確かこれ、結構大きな銀製だったような…)が表紙。

f:id:chibipomen:20170514121037j:plain

いろいろな催し物のパンフが可愛い。

f:id:chibipomen:20170514121052j:plain

テートモダンは、モダンな感じ。1£と書いてあるけど、実は無料。1£寄付して欲しいな、ってことらしい。

 

f:id:chibipomen:20170514121118j:plain

科学技術博物館。V&Aのすぐ近く。あまり好みではなかったため、すぐに帰りました。

 

f:id:chibipomen:20170514121244j:plain

テートモダンの会員募集のポスター。色使い、フォント、配置、可愛い。ロンドンに住んだらメンバーになりたい。

 

f:id:chibipomen:20170514121259j:plain

テートブリテンの会員募集のポスター。テートモダンのとコンセプトは一致。

 

他にも空港の案内もスッキリ見やすくて、おしゃれだなぁと思いました。

色々なポスターや看板も洗練されていたように思います。これがヨーロッパとアジアの違いかー。

 

 

【旅行日記_ロンドン】その14_ポートベローは見るぶんにはとても面白い、高級住宅街にありました

こんばんは。

GWにロンドンに行って来ました。

 

ポートベローのマーケットをぶらぶら

f:id:chibipomen:20170514002302j:plain

混むと聞いていたので、9:00過ぎに行きました。

f:id:chibipomen:20170514002558j:plain

屋台もたくさん出ていて、美味しそうなパンも。

 

f:id:chibipomen:20170514002809j:plain

お土産やさんやアンティークショップもありました。

街中アートも可愛い

f:id:chibipomen:20170514003134j:plain

この建物、可愛いよね!

周りには素敵なお屋敷

f:id:chibipomen:20170514003315j:plain

カラフルで可愛いお家。

f:id:chibipomen:20170514003409j:plain

大きなお屋敷も!

近辺は高級住宅街でした。すごいなー