読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書日記:聞く技術 意外と私ってできてなかった・・・

www.amazon.co.jp

帯部には「他人には言えないことをあなたにだけはつい話してしまう・・・」とあります。

正直、そんな話されたくないけど、と思ってしまう私が読んでもいいのでしょうか(笑)

 

仕事ってコミュニケーションが必要ですが

「あまりうまくいっていないな」と思うことがあったので、

自分がちゃんと聴けているか??というのを確認したく購入しました。

 

が、内容的にはカウンセリングの「聞き方」であり、

仕事上での「聞き方」ではありませんでした。

 

ただ、目から鱗が落ちることが書いてあったので、

結果的に読んでよかったです。

 

話し手のために「聞く」というのは??

よく、「人の話をとらない」というのは言われますが、

他にも以下の点は私も良くやってしまうところ。今後気をつけようと思います。

・リアクションをする:これはできてる

・「間」をすぐに埋めようとしない:んー、できてないかも

・理解するために質問しない:できてないなぁ

 

「理解するために質問する」というのは聞き手の都合であって、自己中心的な聞き方なんだそうです。なるほど。

そして、「悩みを解決する」ことが目的ではなく、

「話を聞く」ことが目的なんだそう。

だから、「役に立ちたい」という気持ちは差し置き、とにかく話を聞くことが大事だそうです。

話を聞いておくと、アドバイスなんかなくても、相談者は前向きな気持ちになるそうですよ。

 

他にも話を聞く際にリラックスしてもらう場所やコツなどが細々と書いてありました。

意中の人を落とす際も、「好きです」よりも「⚪︎⚪︎がいいですね」と褒めるほうが有効なんだそう。

なるほどー。