読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソウル2015年11月_タッカンマリを食べる。超美味しい❤️また食べたい。

こんばんは。

ソウル旅行の続きです。

 

2日目の朝はゆっくり起きる。

1日目の夜が24時を過ぎてホテルに戻ってきて、

歩き疲れていたため、朝早起きなんて無理でした。

朝ごはんは食べずに、お腹を空かせてやってきたのは東大門。

f:id:chibipomen:20151123002721j:plain

タッカンマリという鶏鍋を食べに来ました〜。

タッカンマリ:鶏を煮こんだ鍋。タッは鶏、ハンマリは1羽という意味で、直訳すると鶏1羽となる。日本ではタクハンマリ、タッハンマリなどの名前でも表記されるが、実際の発音ではタッカンマリがもっとも近い。名前の通り、水炊きされた丸鶏がそのまま鍋に入って出てくるので、これをハサミで食べやすい大きさに切り、チンカンジャン(濃口醤油)、酢、カラシ、タデギ(唐辛子、ニンニクなどを混ぜ合わせたペースト状の調味料)などを混ぜ合わせたタレにつけて食べる。好みによってみじん切りニンニクや、白菜キムチを入れて食べてもよい。鶏のダシがよく出ているので、鶏肉を食べ終えた後はカルクグス(切り麺の温かい麺料理)や餅を入れて食べる。またカルグクスを食べた後、さらにごはんを入れて炒める場合もある。ソウルの東大門周辺が発祥といわれ、特に鍾路5街から6街にかけての一帯には専門店が立ち並ぶ。ただしソウル以外の地域ではほとんど知名度がなく、提供する店もまず見当たらない。

(http://www.koparis.com/~hatta/zukan/010200.htm より引用。助かりました)

韓国の鶏鍋、というとサムゲタンが有名ですが、

お店を選んでくれた人が「私たちはこっちが好きだから!!」という的確なチョイス。

この旅行で一番美味しい、と思ったご飯でした。

 

タッカンマリのお店

行ったのはここ。

www.konest.com

 

なんでも評判がよかったらしいです。

グーグルマップでも地図が出てきますが、間違っています(泣)

ソウルのグーグルマップはあまり当てにならなかった印象。まぁソウルの日本語情報というのは少ないものですよね。

上記のコネストを参考に行くといいと思います。

私たちは上記の地図を見比べながら、偶然発見。

結構わかりづらい、小さな路地の中にあるお店でした。

f:id:chibipomen:20151123002842j:plain

到着したのは11:20くらい。

すでにお店には6割埋まっていました。

日本人もいましたが、韓国の方も多く、12:00を過ぎる頃にはもう外で待っている人がいるレベル。

 

お店の人は日本人とわかると、身振り手振りで注文を取り、

鍋も作ってくれます。

 

鍋、第一段階。

出汁、鳥、ネギ、ニンニク、ジャガイモ、餅を入れて着火。

f:id:chibipomen:20151123002814j:plain

おばちゃんがタレを作ってくれる。

が、私にはから過ぎた・・・

後で作り直す。

f:id:chibipomen:20151123002830j:plain

煮えたかなーと思って食べると、「まだだよ」と言われる。

先に餅は食べていいと言われて、餅を食べる。

うまい。

 

これくらいになるとOKらしい。

ネットの情報によるとジャガイモが煮えたらOKのサインなんだとか。

f:id:chibipomen:20151123002822j:plain

日本でいう水炊き、みたいな感じですが、

まずスープがとても美味しかったー。

鳥の出汁と、あとなんだろうな。

ニンニクとネギと。出汁を存分に楽しむにはうどんを追加するとよい、とのことでしたが、

お腹いっぱいすぎて無理でした。

これで、22000wくらいだったかな。とてもお得で美味しかったです。