読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アユタヤに行く。電車で行く。時間はかかったけどびっくりするくらい安い。

タイと言ったらアユタヤ。

昨年、アンコールワットに行き、「すごいわー」と思ったのと、

アンコール朝はアユタヤ朝と戦った、と聞いていたので、

どんなところかなぁ、行ってみたい、と思っていたのです。

 

オプショナルツアーに参加してもいいけど、

一人だし、みんな一人のツアーならいいけど、

そうではないときは辛いなぁ、かと言って疲れていて愛想を振りまく余裕もないなぁ、

ということで、いろいろと調べたところ、公共交通機関でもいけそうだとわかり、

電車で行くことにしたのです。

窓口で「アユタヤ!」とお願いするとチケットを切ってくれる。

なんと15BTS。50円しない。

f:id:chibipomen:20151016220533j:plain

ただし、3等車。冷房なし。

窓が開くので、暑くはない。

そして、普通の人と一緒に座る。

 

日本語を話せる方がいらっしゃって、いろいろと話しかけられたけど、

疲れていて、だまってしまいました・・・ごめん。

 

f:id:chibipomen:20151016221430j:plain

乗ってきた電車。

アユタヤ駅。

外国人が結構降りた。

f:id:chibipomen:20151016221652j:plain

2時間半くらいかかった。

アユタヤ駅を出て、遺跡の方に向かうと、川があるため、これを渡る。

いい天気。昨夜の豪雨が嘘のよう。

彼女連れの男性が、気にかけてくれる。ナンパされそうな予感。

あんた、彼女連れやないかい!!

f:id:chibipomen:20151016221904j:plain

川を渡ったところでレンタルバイク屋さんがあります。

本日はこれで回ります。

レンタルバイク。1日200BTS。パスポートを預けます。

自転車なら40BTSだったかなー。

f:id:chibipomen:20151016222326j:plain

ワットマハタート。

天気が良すぎて写真がきれい。

遺跡はアンコールワットと似ている部分もあり、雄大。

f:id:chibipomen:20151016222516j:plain

こういう遺跡がある土地で生まれ育つ人って、人生観が違いそう。

f:id:chibipomen:20151016222927j:plain

この日は快晴!紫外線が降り注ぐ!!

半袖の私は超後悔!!

でも仕方ない、バイクで走るぜ!

f:id:chibipomen:20151016222707j:plain

ワットプーガオトーン。道に迷っているうちに見つけた大きくて白い建物。

f:id:chibipomen:20151016223235j:plain

登ってみる。

てっぺんからの風景。

風が気持ちいい。

f:id:chibipomen:20151016223611j:plain

水兵さんの一団がいらっしゃっていた。みんなで遠足??

この後、水兵さんのリーダーに「一緒に写真撮ってくれませんか?」と言われました。

で部下に写真を撮らせるっていう・・・

f:id:chibipomen:20151016223845j:plain

この後、ちょこちょこと見て、

バイクを返し、ミニバスでバンコクへ戻ったのでした。これバス停。

1時間くらいでした。

60BTSでクーラー付き。うふふ。

f:id:chibipomen:20151016224550j:plain

というわけで、結局かかったお金は

500BTSくらい。ツアーなら10000円くらいの予定だったので、大分安く上がりました。

初めて原付に乗って楽しかったー。

車も多くなかったし、よかったです。